オリジナルメニューブックの製作から、既製品メニューブックの通販まで。メニューブック取り扱い専門の当店へおまかせください!

お客様の声

今後もお客様に、より良いサービスを提供させていただくため、皆様からのご意見を伺っております。

カスタマーディライト 枝廣さま

御社の運営する飲食店はどのような業態ですか? また枝廣さんの仕事内容を教えてください。

沖縄料理、居酒屋、ハンバーグレストラン、ハワイアンカフェなどフランチャイズ店も
含めて約50店舗を運営しています。フィリピン、タイにも出店し、海外へも積極的に進出中です。私は、本部でデザイナーとしてメニューやその他の販促物のデザインを担当しています。

メニューブックの達人を知ったのはどのようなきっかけですか?

沖縄料理店のメニューブックのリニューアルで、ブックカバーのようなメニューができないかと、インターネットで探してこのサイトを見つけました。実際に素材を見てみたかったので電話で問い合わせしたら、東京にもオフィスがあるとのことで、営業担当の方に対応してもらいました。

営業担当の対応はいかがでしたか?

たくさんのサンプルをご持参いただき、実際に見ることができるのは大変ありがたいですね。営業担当の新美さんに紙質のことや、印刷工程を考えた効率的なメニューの仕上がりサイズの提案をいただいたのですが、まさにプロの意見でとても参考になりました。
当初、ブックカバーのようなメニューを作成予定でしたが、新美さんとの相談していくことで、特殊紙の中綴じタイプで作成することにしました。

費用と品質と納期についてはどうですか?

もちろん、安い方が良いですが、このようにいろいろと提案して対応してもらえますので、費用についても納得しています。品質は、デジタル印刷でも全く問題ないですね。
沖縄料理店とは別に、ハンバーグレストランのメニューブックも消費税増税のタイミングでリニューアルしたのですが、こちらのメニューは年度末ぎりぎりの入稿にも関わらず、4月1日からの切り替えに間に合わせていただけました。
物流のデリバリーも不安定な時期でしたので、正直、メニューが届くかとても不安でしたが、配達状況などを新美さんから連絡をしていただくなど、きめ細かい対応に感謝しています。

メニューブックに対するこだわりや課題はございますか?

特に沖縄料理店では、生産者のこだわり、料理人のこだわりをしっかりお客様に伝えていくことが大事だと思っています。生産者まで取材しに行こうかと思っていますよ(笑)
メニューブックに関しては、より良い商品をどんどん出していきたいため、差し替えしやすいタイプがいいですね。でも規格品では店の特徴が出せないので、やはりオリジナルのメニューブックが理想です。

最後に今後もメニューブックの達人をご利用していただけますか?

もちろん今後も発注しますよ。またいろいろな提案をお待ちしています。

ワイグロス 箭原様

御社の運営するお店の業態とコンセプトを教えてください。

この店舗「どんべい」は、「直送鮮魚」がコンセプトで、毎週2~3回、函館(北海道)、沼津(静岡県)、氷見(富山県)、明石(兵庫県)、天草(熊本県)、鹿児島(鹿児島県)の漁港から直送で魚を仕入れています。漁港から直接買い付けることで価格は安く、鮮度抜群の魚がメインの店舗です。

一番の看板商品は、刺身桶盛りで、漁港直送だからできる高鮮度、低価格を実現しています。これはほとんど利益がないのですが・・・(笑)
でも、お客様に喜んでいただけることが何より嬉しいですね。
また、店舗には生簀(いけす)があり、注文が入ったら水揚げする活貝、活魚も当店の特徴です。
その他のブランドとして、焼肉業態、洋食店も運営しています。

メニューブックの達人を知ったきっかけを教えてください。

ホームページで知りました。通常、店舗の販促物はインターネットの印刷通販で注文しているのですが、今回は納期的なことと、メニューブックの形状や加工の技術的なことも含めて、自社のリクエストに対応してくれる会社を探していました。数社の中から、技術的にも納期的に対応できそうな、メニューブックの達人に問い合せをしました。

メニュー改訂はどのようなコンセプトだったのですか?

消費増税に伴うメニュー改訂です。
ですが今回は、価格の見直しだけでなく、商品そのものもゼロから見直しをしました。結果的に7割の商品が入れ替わりましたので、メニュー開発にも大変な時間を要しました。
今までは、メニュー改訂の時期は、商品撮影からデザイン、印刷に関わるまですべて外注していましたが、今回は、自社で撮影、デザイン制作をしました。すべてがギリギリで進行していたので4月1日に間に合わせることができるかとても不安でした。

当社の対応、メニューブックの品質、費用はいかがでしたか?

御社の対応力に大変感謝しています。何より今回は、納期的に本当に不安でしたから、「助かった~」という思いが正直なところです。また、東京のオフィスで実際にサンプルを見ながら仕様の相談ができたことは良かったですね。品質も費用も問題なく満足しています。店舗のスタッフからの評価も上々です。

最後に今後もメニューブックの達人をご利用いただけますか?

はい。今後は、撮影、データ制作は自社で行い、メニューの加工はプロの御社にお願いしていく方向です。今後ともどうぞよろしくお願いします。

ファイブグループ 家中さま

運営している店舗の業態とコンセプト、そして家中さんのお仕事を教えてください。

当社は、居酒屋業態のお店を関東圏で35店舗経営しています。お店のコンセプトは、ずばり「人」です。
ただ、単に料理やお酒を提供するだけでなく、お客様と仲良くなり、お客様も私たちも「楽しい」と思えるような、極端に言えばお客様と友達のような関係になれることをめざしています。
私は、本部で運営する飲食店の販促物やWEBの制作及びマーケティング担当として、店舗の後方支援をする立場で仕事をしています。

メニューブックの達人を知ったきっかけを教えてください。

ペコリという店舗のメニューブックを2年半ぶりにリニューアルすることになり、メニューが得意な会社をWEBで探しました。サイトがわかりやすいところや豊富な実績から、メニューブックの達人に相談しようと決めました。

当社の対応、メニューの品質、コストはどうでしたか?

まず、御社の対応が本当に良かったです。今回のメニューのターゲットの女性に響くようなメニューをつくりたい、というこちらの意向を理解して下さり、様々な提案をしてくれました。
「できない」というのは簡単なことですが、いつも「できる方法」をコストも考えて提案してくれた点が最も良かったですね。おかげさまでとても満足のいくメニューブックをつくることができました。
ペコリのメニューをみて、他のブランド店舗も、「うちの店舗もこんなメニューが欲しい!」って言っていましたよ。

最後に今後もメニュー製作をご利用いただけますか?

そうですね。実際に、現在違うブランド店舗のメニューリニューアルがあり、そちらもお願いすることにしました。

  • Tv
  • ς肷